マンション管理アドバイザー制度

最終更新日:令和6(2024)年6月5日

■制度の概要

 マンションの維持管理について、管理組合等又は区分所有者に専門家がアドバイスを行うことで、マンションの良好な維持管理を支援します。

■対象者

  • 管理組合
  • 区分所有者の任意団体(管理組合が組織されていない場合)
  • 区分所有者
  • 賃貸マンションの所有者

■コース紹介

【派遣料について】

 令和4年4月1日より派遣料が改定されました。改定後の金額は、下記をご覧ください。

【Aコース 講座編(1回あたり2時間。別途テキスト(※1,2)をご用意ください。)

コース 業務内容  派遣料 
(消費税込)
A-1
マンションの管理のポイント(※)の解説
16,500円
A-2
長期修繕計画標準様式・作成ガイドライン活用の手引きの解説
16,500円
A-3
管理委託の仕方
16,500円
A-4
計画修繕工事の進め方
16,500円
A-5
滞納管理費・修繕積立金督促の仕方
16,500円
A-6
管理組合の設立の仕方
16,500円

【Bコース 相談編(1回あたり2時間)】

コース 業務内容 派遣料
(消費税込)
B-1
管理組合の設立、運営、管理規約等に関すること
25,300円
B-2
管理費、修繕積立金等の財務に関すること
25,300円
B-3
管理委託契約の契約等に関すること
25,300円
B-4
修繕計画の作成や修繕積立金等の設定に関すること
25,300円
B-5①
修繕工事検討段階での相談に関すること
(建物・設備等の劣化状況の調査・診断、修繕工事の検討組織、修繕工事の方式等)
25,300円
B-5②
修繕工事準備段階での相談に関すること
(修繕工事の内容、業者選定の仕方、合意形成等)
25,300円
B-6
その他マンションの維持管理に関すること
25,300円
B-7
マンションへの電気自動車用の充電設備等の設置に関すること
(充電設備の設置や、充電設備設置に伴う太陽光発電設備や蓄電池設備を設置する場合の設置工事の内容、利用料の徴収方法、管理規約等の改正に係る合意形成等)
25,300円
B-8①
建築及び電気のアドバイザー2名がマンションを訪問し、図面や修繕履歴や現地を調査し、アドバイスをします。
50,600円
B-8②
B-8①の調査結果を踏まえた「提案書」を作成、ご説明し、省エネ化・再エネ化の実施に向けたアドバイスをします。
50,600円

【Cコース 支援編】

コース 業務内容 派遣料
(消費税込)
C-0
状況確認・課題整理、コース案内
25,300円
(1回2時間)
C-1
管理組合の設立・実体化に向けた体制整備に関すること
191,400円
C-2
総会準備に向けた取組に関すること
95,700円
C-3
管理組合運営体制の整備に関すること
214,500円
C-4
管理規約の設定案または改定案に関すること
357,500円
C-5
管理費の設定案及び見直し案に関すること
95,700円
C-6
修繕積立金の設定案に関すること
95,700円
C-7
長期修繕計画見直し案及び修繕積立金見直し案に関すること
95,700円
C-8
大規模修繕工事計画案に関すること
191,400円
C-9
会計処理体制の整備に関すること
95,700円
C-オプション
総会立会等 注1
25,300円
(1回2時間)
  • 注1 「総会立会等」とは総会に出席し、必要に応じて該当する議案の質疑応答等を行うもので、採択に関与するものではありません。

■お申込みについて

 本制度の利用をご希望の方は、(公財)東京都防災・建築まちづくりセンターのホームページをご確認の上、お申込みください。

■区市による助成

 令和5年4月現在で、10区市でマンション管理アドバイザーの派遣料を対象とした助成を実施しております。詳しくは、こちらをご覧ください。
 なお、助成を受けるに当たっては、あらかじめ区市に相談が必要な場合がありますので、お申込みされる前に区市担当窓口にご確認ください。



問い合わせ先
東京都 住宅政策本部 民間住宅部
マンション課 マンション施策推進担当
03-5320-4913(直通)

 

 
ペー ジトップへ